泣けるアニメが人気を博す~心の癒しストーリー~

剣の名前

日本のブラウザゲームです

今回の記事の題材である「刀剣乱舞」とは、日本のブラウザゲームになります。 この作品はDMMという企業とニトロプラスという企業の共同制作でリリースされた作品です。 この作品の中身、もとい作中の大黒柱の骨組みと言えるシナリオ兼背景設定というのは、過去に日本に存在していたと言われる名刀などの武具のネーミングを引用し、そして作中の仲間にしていくキャラクターに付与しているという点でしょう。 噛み砕いて言うと、作中の設定からそのまま言えば、刀剣乱舞とは刀剣男子と言われる、日本に存在する名工の武具達が付喪神となって擬人(神)化し、渦中の敵である「歴史修正主義者」に立ち向かっていく、というのがおおよその本筋になります。

日本人なら聞いた事のある様な武具の名前が出てきます

蜻蛉切とは、刃が上に向いて、刀台に抜き身で置かれた際に、その刃の上に昆虫のトンボが停まった際に、その切れ味故にトンボがそのまま真っ二つに切れたと言われている曰くのある名刀です。 この様に有名な逸話のある刀剣が使われている意外にも、色々な刀剣のネーミングが使われており、刀剣に関してある程度詳しい人ならば、ある種の面白さを経験できる作品に仕上がっています。 もし、刀剣乱舞という作品に興味を持たれたらプレイしてみるのもいいかもしれません。